オウンウエイのメンバー紹介

串特急の直営店の社員でした
利きシリーズ(舌を使う事全般)
英語
拙速を旨とする
人の無限大の可能性
ファミリー感

所属:
本部
役職:
代表取締役社長
フードプロデューサー
ワクワククリエイター
blog:
ワクワククリエイター
久保田友和の2周目の話。
 
twitter facebook

一匹の鯨スタッフより

なにから書いたらいいか分からないし、私からの褒め言葉なんて生意気すぎて申し訳ないけど、
私からしたら久保田さんは何者なんだ!ってくらいに全ての答えを知ってる存在です。
仕事に関しても恋愛に関しても、政治や世の中のこともろもろに関しても、もーなんでも全部!
だから久保田さんの話を聞くのがすごい大好きです!

悩んでたりしたら必ず答えがでるし、学ぶことなんてもーたくさんありすぎるし考えさせられることもたくさん。
自分らしさの話は特にいろいろ考えさせられました。久保田さんの話を聞ける私はいつもなんかすごく得した気分になります。
きっと私と同年代の周りの人はこんなこと考えないだろー知らないだろーにやにやって。(笑)
いろんな話を聞いて考えて学べるこの環境がすごい幸せだーって思ってます。

ただまだ久保田さんとの距離感が分からなくて気軽に話しに行けないです。
そこの距離感をつかんでもっと話したりできるようになるのが今の目標です!(笑)
上手く文章に表せないけど、オウンウェイと出会わせてくれてありがとうございました。これからもお世話になります。

串特急スタッフより

もしかしたら、これが私が参加する最後のHOME-1になるかもしれません。
だから最後に、褒め?というか感謝の言葉を。

初めてのアルバイト、初めての接客をしたのが4年前、串特急でした。
それから今日までいろんな仕事やバイトをしてきましたが全てdeepな接客業です。
この期に及んで、好きか嫌いかというと接客って好きじゃなくて、自分を崩すのも苦手だし、
本当は根暗なので仕事以外ではかなり無口な私です。 今でも思いますが、向いてないんです、接客(笑)苦手分野なんです。
それでも今までやってきたのは、入ってから少し経って久保田さんに言われた1言が常に心にあったから。
「あかね(仮名)は、接客得意じゃないけど頑張ってる」
勿論覚えてないと思いますが、その言葉に励まされて今までやってこれたんです。 なんとなく慣れてきて、うまい1言だって返せて、なんだー接客できるじゃんーなんて勘違いしてた小娘が、その一言を言われて心がすーっとした感覚は未だに覚えてます。
昔からしっかりしてた方なので周りからも何でもできると思われて、できないことは隠れて練習したり知らないことはこっそり勉強したり。 素直な私は(笑)、そっか!別にできてるんじゃなくて頑張ってるんだ!って気張っていた気持ちが緩みました。

私はきっとこれからも接客を続けるだろうし、だけど苦手意識は消えないだろうし、やっぱりやめようかなと落ち込む日もあると思います。
でもどんな時も偉人久保田友和氏から頂いたこの一言は私の中から消えることはありません。
久保田さんに出会ったことは、私の人生で大きいです。

ソイベジスタッフより

久保田さんが私に 『足りないピースがあるとしたら"勇気"かなと思ってます』 という素敵なメールをくれたの覚えていますか?
久保田さんの事だからきっとお忘れでしょう(笑) 自分の足りない物を指摘して下さる上司が近くにいて、私って本当に幸せ者だなぁって実感しました。
しかもメールの言葉が柔らかくて、優しさに満ち溢れてる… だから違和感なくスーって自分の中に素直に入ってくる。
さすが久保田さんですね。 この言葉にとても感謝していますが 『感謝してます』『ありがとうございます』と言うより、私自身が変わる事が久保田さんに感謝の気持ちを伝えられる最高の手段だと思ってます。
久保田さんとお話させて頂く機会は少ないですが、これからもご指導宜しくお願いします。

串特急スタッフより

久保っちは真似したくてもなかなか真似できません。
唯一無二な部分が多すぎて難易度がフェイの最終問題並です。
僕にしかできないこと。それを見つけるのが大切だと教えてくれた人でもあります。
まあいつか攻略してやっから待ってろ!

串特急スタッフより

普段お礼を言うことがないのでこの場をかりて。
中学を出てから何年も遊びっぱなしで、 家から近いからというのみの志望動機で入社した社会のゴミみたいな僕がここまでこれたのも久保田さんに会って確実に人生が変わったからです。人生振り返って見ても出会いに感謝ってたくさんあるけど、ここが一番大きかったです。

なので僕に出会って人生変わったなと思ってもらえるような人になっていくことが自分なりの恩返しというか目標でもあります。
今後もよろしくです!